日本語版 >>

中新天津生態城:安全体験館が開館

2019-06-28 09:50

観衆がキッチンの消火を体験している
観衆が地震体験庁で体験している

 26日、天津市における体験交流と教育訓練の機能を兼ねた天津初の安全体験館及び天津市安全生産行政法律執行訓練基地が中新天津生態城で正式に開館した。同館は中新天津生態城安正路(浜旅産業園内)に位置し、展示エリアの面積が2450平方メートルで、「十万火急」、「一刻を争う」、「生死の時速」、「危機現場」と「安全島」という五つの展示エリアに分けられている。その最大のハイライトは、原状回復度が極めて高い「真実のシーン」の構築にある。実物、場面とマルチメディア技術の融合によって、異なるテーマの競技場は、ホテルのロビー、部屋、トイレ、エレベーターなどのシーンに位置するような真実感を見学者に体験させ、安全をテーマとした「密室脱出」の中で、危険防止、避難の知識と安全技能を身につけさせることができる。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号