日本語版 >>

付随アパート 主体頂部が封じられ

2019-06-21 10:14

 19日、浜海建設投資グループの関係者によると、天津医科大学総病院浜海病院の付帯工事——社員マンションの建築主体はすでに上部を封じられ、来年までに完成する見込みだ。このプロジェクトは浜海新区の漢沽東拡張区海浜医療城に位置し、建築面積が1万平方メートルで、客室数128室、ベッド306枚が設けられ、不動産管理用の部屋、設備用の部屋、消防制御室、治安室、労働コミュニティ労働組合連合事務室、特別レストラン、スーパーマーケット、銀行、郵便局、クリーニング店などの施設も設置される。病院従業員の宿泊に関する問題を効果的に解決することができる。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号