日本語版 >>

新区観光、「夏涼しい」モデルを開始

2019-06-18 15:54

新しく開園した天津歓楽水魔方、数多くの市民と観光客を引き付けている

 海、水に親しむことは新区観光業の重要な特徴だ。暑い夏の最中で、高温の天気は人々の清涼旅行への関心を持たせている。昨日、新区の文化観光機構の関係者によると、今年新区の各観光スポットは夏季観光シーズン市場に目を向け、「水遊び」をテーマにした観光商品を次々と発売し、市民観光客の観光体験を豊かにし、新区の夏観光経済の発展を促進している。

 「水遊び」プロジェクト、観光客を引き付け

 真夏には水遊びや砂遊びをするいい時だ。先週末、新区の超大型ウォーターパークである天津歓楽水魔方が正式に開園し、数多くの市民観光客が先を争って体験しに来ている。全国最大の万人歓楽人工津波プール、スリルの自動二重リングコース、刺激のピークスピードコースなど、観光客に抜群の清涼感を与える。

 泰達空母テーマパークでは、観光スポットの南北道にある海鑑賞プロジェクトが多くの観光客を引きつけた。観光客は海に向かって立ち、媽祖を眺め、保護者と子供たちが干潟に沿って潮を追いかけて、原生態の潮狩りを楽しむことができる。「私たちは夏にも水陸両用車のプロジェクトを発売した。観光客はそれに乗って海上を走り、360度全方位で空母を鑑賞することができる。」泰達空母テーマパークの担当者が述べている。

 テーマパークがもたらす水遊びのほか、東疆湾の人工砂浜でもヨットやカヌーなどの新興観光プロジェクトの体験をもたらし、「水遊びの仕方」をさらに生かしている。「現在はダイビングのほか、ほとんどの海上、砂浜で遊んでいるプロジェクトはほとんど東疆湾で遊ぶことができる。今年、いろいろなアトラクションが追加された。様々な海上ドラッグプロジェクトが備わり、豊富多彩な公演活動も上演される。例えば、水上飛行機のプロジェクトは、観光客が体験できるだけでなく、素晴らしい専門家のショーを見ることもできる。」と東疆湾観光地区の関係者が述べている。

 また、若者たちに人気のあるヨットのプログラムも東疆湾で体験できる。それに、価格もとても安いのだ。例えば、四五人の観光客が小型のヨットを貸し切り、東疆湾の水域をめぐって四、五十分の海に出るなら、価格が200元/本だけとなる。40人収容できる大型ヨットなら、約60元/人の価格で海に出ることができる。関係者によると、今年の夏には、「全国キャンピングカー大会」「全国家庭ヨット競技」などのイベントが開催され、新興ファッション産業を生かしている。

 「夜遊び」、観光市場を盛んにさせ

 「ますます多くの市民が夏に夜の遊びを選んでいる。昼間は蒸し暑くて、夜は涼しい。近年、多くの観光スポットがナイトモードを開始した。いい反応を得た。」新区文化観光客の関係者によると、今年新区はまた「浜海新区の夜の経済発展の促進の加速に関する実施案」を発表し、新区の文化観光機構は「夜遊びの浜海」体験活動をさらに推進し、観光スポットの夜間観光プロジェクトの導入を奨励する。観光の営業時間、観光スポットのイルミネーションショー、夜の泊り、特別公演、優遇価格などのルートを通して、夜の観光内容を豊富にさせ、「清凉」な「文章」を作り、都市の観光活力を高めることができる。

 「7月5日から夜の部が始まります。夜の部は16時に園区に入ります。21時30分に閉園します。5時間半で遊ぶことができます。いくつかの項目もピーク時をずらしています。夜間のチケットもお得です。」歓楽水魔方の関係者によると、全期間の魔力電音、きらびやかなエフェクトレーザーと花で飾りをつけた自動車の  パレードのショーが照り映え、ヒップホップホップの動感DJが興味津々で、観光客は夜ここで楽しく遊んでいる。同園内に新設されたグルメ商店街も開業する見込みだ。

 また、来月からは天津方特歓楽世界も夜間クールビズモードを開始する。夜には、一連の多彩な公演活動が開催される。例えば、ドラゴンダンス演出、噴火公演など、観光客の夜の遊びを豊かにした。しかし、天津海昌極地海洋世界は「夜泊まり」プロジェクトを開始した。観光客はペンギンやシロイルカなどの希少な極地動物の夜状態を近くで鑑賞し、「人魚たち」のショーを見た後、海底トンネルの中にとまり、海洋生物と一緒に寝ることができる。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号