日本語版 >>

緑の南堤で海を気持ちよく眺めよう

2019-06-12 10:48

 10日、南堤浜海歩道(浜旅陸地段)では、記者は、歩道の周りが青々としていて、風景が美しい光景を見た。海に親しむための生態城の新しい景観として、南堤浜海歩道(浜旅陸地段)の建設工事は既に最後の段階に入り、8月までに完成する予定だ。建設後、市民が海に親しむために良い行く先を提供することになる。そのプロジェクトは生態城の南に位置している。ここでは、川と海が合流し、新しい海堤と古い海堤が境を接しており、都市区域と海の風景が繋がる重要なポイントであり、歴史文化と生態保護の核心区域でもある。南堤浜海歩道は機能が合理的で、レベルが豊富な浜海スペースを備えている。湿地教育、児童遊楽、養生レジャーなどの機能も備えている。核心遊賞区、観光海堤、浜湖レジャー、畳丘草階、湿地涵養、住宅車キャンプ、生態公園などの区域に分けられている。多層的な景観デザインで、住民が歩きながら異なる景色を鑑賞し、都市から海までの「ロマンチックな移行」を体験することができる。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号