日本語版 >>

衆創空間のハードウェアがグレードアップ 企業人材が次々と殺到

2019-06-06 09:30

 4日、記者は天津国際バイオ医薬連合研究院で次のことを述べた。実験棟2階の700平方メートルのエリアをリフォームし、専門的な実験エリアにし、高基準の公共実験室、細胞培養室、大型計器設備室、精確医学実験プラットフォームなどの100件ぐらいの専門化設備を持っている。ハードウエアのアップグレードは多くの企業と人材を引きつけてきた。関係者によると、現在約10社の創業企業が長期にわたりここで基礎研究開発を行っている。ハードウエアの継続的なアップグレードや「コン鵬計画」などの人材政策によって、共同研究院は新区のバイオ医薬産業人材の最も集中的なところとなった。現在、医療関係者の衆創空間には97本の創業チーム、80余名の国内外の高レベルの人材が加入してきた。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号