日本語版 >>

章子怡が第32回東京国際映画祭の審査委員長に

2019-05-23 13:59

東京国際映画祭の組織委員会は22日、フランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで中国の女優・章子怡(チャン・ツィイー)が第32回東京国際映画祭の審査委員長を務めることを発表した。新華社が報じた。

第32回東京国際映画祭は今年10月28日から11月5日まで東京で開催される。同映画祭の久松猛朗フェスティバル・ディレクター(FD)によると、同映画祭には世界各地の優秀な映画作品や映画人が参加し、現時点までに15作品がコンペティション部門にノミネートされており、審査委員5人が東京グランプリや最優秀監督賞などの賞を選出する。

同映画祭には、「アジアの未来」や「特別招待作品」、「日本映画・スプラッシュ」などの部門が設置されているほか、学生や映画人、商業関係者などが交流するフォーラムなども企画されている。

章子怡は、「他の審査委員と共に、今回の東京国際映画祭で、一人でも多くの優秀な青年映画監督や俳優、女優を見つけたい。また、映画というプラットホームを通して、中日両国の文化交流を促進したい」と抱負を語った。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号