日本語版 >>

津沽棒と名付けられた

2019-04-28 09:19

 津沽棒!25日、天津開発区の関係者によると、天津周大福金融センターのニックネーム募集の結果が発表された。

 今回の募集活動は全部で602通の有効メールを受け取り、300余りのニックネームが投稿された。第1回の選出はネット投票の70%と審査員による30%の重み付けを総合的に評価し、「大ロケット」「津沽棒」「金箍棒」「擎天柱」「定海神針」「大麻花」「金剛ドリル」などの生き生きとした面白いニックネームが生まれた。「大ロケット」と「津沽棒」の総合的な点数は同じであるため、二回目のインタネット投票が開始した。両ラウンドの激しい競争を経て、「津沽棒」は最終的に766票の優勢で「大ロケット」に勝ち取った。

 天津周大福金融センターの愛称ニックネームは名前徴収組織委員会のスタッフによると、「津沽」は「津沽大地」を代表しており、このランドマークの区域性を十分に展示している。「金箍棒」と漢字の発音が同じだし、「定海神針」の意味を表し、渤海之浜に位置する浜海新区にとって意義と勢いがある。「今回の募集活動は広くて、参加度が高い。ニックネームの認知度、伝播度、芸術性などからみれば、全世界のネットユーザーの知恵、専門家の専門レベルとニックネームの使用者の意欲を総合的に表している」とそのスタッフが述べている。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号