日本語版 >>

国の重要武器としての「天鯤号」は満足できる答えを出した

2019-01-11 09:13

 9日、中交天津航道局の投資により建設されたアジア最大規模の重型自航式ポンプ浚渫船は江蘇啓東の船工場に順調に戻り、「天鯤号」が生産を開始する能力を持つことを意味している。実験の間、「天鯤号」の掘削システム、運輸システムとスマート掘削システムなどの肝心な設備性能はいずれも実際施工の試練を乗り越え、各技術指標は設計標準を達成したり超えたりしている。

 関係者によると、今回終わった泥と岩の掘削実験は「天鯤号」が生産を開始するまでの最後の試練だ。次に、「天鯤号」は江蘇啓東の船工場で最後の検査を展開する見込みだ。その検査が終わったら、正式に生産を開始する見込みだ。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号