日本語版 >>

業界の先駆者はこのように鍛えられてきたのだ

2018-07-19 09:33

 ロシアワールドカップの熱血と夢に後ろ髪を引かれながらも、2022年カタールで開催される第22回ワールドカップを憧れるようになった。そのワールドカップでは、浜海元素として、カタールがワールドカップのためにカスタマイズした橋づくり設備は新区企業の天津重鋼機械装備株式有限会社(以下は「天津重鋼機械」)によって製造された。

 この会社の会長である李坤氏は齢不惑でチームを率いて創業し、十年間をかけて、簡単な建築鋼鉄構造の部品を生産する会社から、非標機械装備とハイエンド鋼鉄製品を生産する業界の先駆者に発展させ、コピーできない発展の道を歩みだした。李氏によると、彼の夢は、750余名の従業員を率いて、中国装備製造が世界史における新しい一章を作り上げることだ。

 齢不惑で仕事を辞めて創業する

 塘沽海洋ハイテク区に位置する天津重鋼機械の地味な建物の各階には、賞杯、表彰メダル、証書などが並んでおり、国内外の市場に進出する大型装備の写真は勝利を代表する高い石碑なのだ。

 「わが社の名前には詳しくないかもしれませんが、わが社の製品をきっと知っています。」と会社の会長、総経理、高級エンジニアである李氏は会社の製品を紹介している。上海ディズニーランドの創極速光輪ジェットコースター、張家界、黄山、九華山、天山など、国内有名な観光区の観光ロープ・ウエーの70%、マカオの金輪、アメリカラスベガスの世界最大の観覧車、サウジアラビアがカスタマイズした橋づくり機械などがある。数十キロのペーパーテスト設備から、千トン以上の大型船積み機まで、世界に名をはせる機会工事プロジェクトには、天津重鋼機械が参加している。しかし、天津重鋼機械は草創期から非標機械装備製造市場を狙っているわけではなく、制度改革とモデルチェンジを経験している。

 李氏は遼寧省丹東の辺鄙な田舎に生まれた。前世紀八十年代卒業して塘沽に配属され、中央企業二級支社である天津船舶工業会社で6年間も働き、そして基層船工場で1年間働き、国有ホールディングス中日合併会社で13年働き、機構の指導者、工場のアシスタント、取締役、総経理を務めていた。管理職位に20年間勤めてから、李氏は不惑の年を迎えた。強い事業心が故に、彼は自分が制度に制約されており、飛躍的な発展を成し遂げられないと感じていた。特に2006年から、国家レベルから地方レベルまで、創業に関する新政策が次々と現れ、創業者に利益をもたらした。それは李氏の心に長く潜む創業の夢に火をつけた。20年間の仕事管理経験、鋼鉄製品市場に対する深い認識によって、彼は自分の創業成功に自信を持っている。よって、彼は公職をやめて、苦楽を共にする創業チームを率いて、創業の激流に飛び込んだ。

 最初、この企業は数十人のスタッフしか持っていなく、生産の建築鋼鉄構造部品しか生産することができなかった。利益は悪くないが、このような簡単な部品なら生産する企業がいくらでもある。その後、業界内での競争力がますます小さくなり、発展したければ、競争力と生命力を持ち、モデルチェンジしなければならない。

 独自に道を切り開き、包囲網を突破する

 急がば回るの意味を知る李さんは冒頭に前にラッシュしているのではなく、市場の情報を収集し、市場の情勢を詳しく分析し、実体経済が低迷する市場環境を突破し、強い競争者が真似できなく、特別な価値を持つ製品を生産することを考えている。

 深く十分に考えをめぐらし、分析を繰り返し、李氏は独自に道を切り開き、非標機械のカスタマイズ分野に切り替えた。非標カスタマイズとは、ユーザーの特別な状況、特定な用途に応じて製品をカスタマイズすることだ。中国市場の資源が限られている。単一な業界をすれば、直面する競争リスクが大きい。産業チェーンに分散する多元的な業界は、市場リスクを分散することができる。天津港の貨物取扱量は中国ひいては世界を先駆け、浜海新区に位置する重鋼機械は天津港から10キロぐらい離れて、輸出が非常に便利だ。国内市場がハイエンド製造の価格に敏感だが、国際市場における販売は価格の優位性を持っている。高質な製品によって「自国を出て、海外に進出する」ことは、経営の難関を突破する最善な選択肢かもしれないので、李氏は海外販売のアイディアを提案した。

 海外に製品を販売するためには、品質を厳しくしなければならない。「文句をつけるお客が存在しない。存在するのが満足させない製品だけだ。」天津重鋼機械の従業員はそれをスローガンとしている。企業は技術能力を向上し、ドイツ、日本など、良質な製品を生産する国から経験を勉強し、自社の工芸レベル、工芸能力を向上している。ドイツ、アメリカ、日本などの国際有名な企業と国際間企業との協力において、この会社は各種の先進国の国家標準、規範と国際通用標準を把握し、EN1090、ISO3834、ISO9001、CWBなどの国際品質システム、ISO14001環境管理システム、OHSAS18001職業健康安全管理システムに認証され、自主的発展する道を切り開いた。

 この分野は要求が高く、技術が優れたため、業界を先駆け、インビジブルな制覇型企業になった。この十年間、市場が良いとき、天津重鋼機械は誘惑を断り、能力を乗り越える成長を拒み、生命力のない強さと大きさを必要としない。市場が低迷するとき、孤独に耐えて、実業を固め、動揺せずに品質を高め、製品をよりよく、より長くするために、適切で有効な規模をコントロールし、企業の生命力を作り出してきた。近年、グローバル経済が引き続き低迷し、中国経済が新常態に入り、原材料コストが高速成長し、製造業が不景気である背景において、この会社は用心深く行動し、年間販売量が穏やかに成長し、売上高も安定している。マーケティング人員がいない状況において、製品の輸出率は80%に達した。2017年、会社の年間生産価格は30%上昇し、潤利益は50%上昇した。

 李氏によると、天津重鋼機械が国際市場で最も競争力のある一流製品を作れるのは、一流の設備と技術を持つのみならず、企業が最も解決しにくいソフトパワーに取り組んでいるからだ。会社は毎年、大量の科学研究経費を製品と技術の改造と開発に投入し、これまでに300余件の国家特許を積み重ねてきた。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号