日本語版 >>

生態城に、双創の新キャリヤが増設され

2018-01-05 14:56

北航星空衆創空間の展品は観衆の興味を引いた

 3日、北航星空衆創空間起動式は中新天津生態城国家アニメ園で開催され、生態城で優秀な孵化機構がまた一つ増えたことを意味している。北航星空衆創空間は北京航空航天大学と北航投資有限会社の優秀な資源を借りて、革新的資源、先進的技術、優秀な創業プロジェクトを導入し、生態城の革新的創業環境をさらに改善し、生態城の品質向上を推進し、経済発展の新動力を強化した。

 入区したプロジェクトがハイテクに狙いをつけ

 関係者によると、星空衆創空間はアニメビルのB2に位置し、総面積が1600平方メートルで、5軒の事務室が設けられ、90つの仕事場が提供された。初めに10余件のプロジェクトが入区し、主に北航グローバル革新的創業大会で現れた優秀なプロジェクトが含まれている。そのほとんどがハイテク分野のプロジェクトだ。

 ペキン可以科学技術有限会社は北航星空衆創空間に入区した始めての企業の一つだ。この会社は娯楽ロボット及ロボットプラットフォームの開発に専念し、2014年に世界初のモジュール化ロボットのCellRobotを開発し、主に素質教育とSTEAM教育分野に応用されている。その創始者兼 CEOである楊健勃氏によると、2017年、会社は正式にCellRobot EDU生産ラインを成立し、北京人民大学付属中学、双流中学実験学校などの全国数十軒の中小学校で課程を開設している。

 ペキン可以科学技術有限会社の他、また一連の優秀なプロジェクトは北航星空衆創空間に入区してきた。それらの会社は、生態城巨大な発展潜在力と良好な政策環境を見込んでいる。北航企業家クラブ会長、北航投資有限会社の会長、多彩科学技術グループ会長の夏煒氏によると、生態城は完全な産業付随環境及び優秀な産業集積効果を持ちながら、先行試行の政策優位性と政府の優秀なサービスを備えており、企業に広い発展空間を提供することができる。

 専門的なサービスは、プロジェクトの発展をサポート

 北航投資有限会社執行総裁の王剣飛氏によると、星空衆創空間は、創業者たちにオフィス空間、創業支援、創業活動計画、交流プラットフォームの構築などの基礎的サービスを提供することができるほか、「科学技術の革新」と「創業融資」という二つの特別優秀サービスを強調している。星空衆創空間は大学、サードパーティー機構と共に、創業会社に科学技術資源との繋がり、科学技術のプロジェクト申請、知的財産権サービス、科学技術政策申請などのサービスを提供し、創業会社に多ルートの融資ドッキングを提供し、創業企業にベンチャーキャピタル基金、新サンパン、マザーボード資本市場との繋がりを提供し、「孵化+科学技術+融資」の全要素的なサービスモデルによって、優秀な企業とプロジェクトがより良く発展するように支援することができる。

 それだけでなく、星空衆創空間に入区したプロジェクトは、「海外進出」の機会をたくさん持っている。王剣飛氏によると、北航とシリコンバレーが緊密的に繋がり、グーグルを孵化した世界で有名な孵化器であるPlug and Playのような優秀なパートナーを持っている。アメリカの他、北航はヨーロッパ、イスラエルなどの海外の優秀な専門的孵化機構と協力を展開し、海外のハイテクプロジェクトと先進的な科学技術を掘り出し、導入し、国内のプロジェクトと海外との交流を強化し、プロジェクトの競争力を強化している。

 関係者によると、生態城が正式に運営されたら、星空衆創空間は卒業生企業家交流活動、創業大会、業界大会、交流フォーラムなどの方法によって、入区したプロジェクトに優秀な資源を提供する。また、空間創業企業の育成、入孵企業のサロン、投資融資交流会、業界協会の訪問などの活動を結合して、革新的創業の雰囲気を作り出す。

 優秀な資源が入区し続け

 「星空衆創空間は鮮明な技術特徴を持っており、ハイテクをおもとする孵化機構だ。」生態城科学技術局の関係者によると、星空衆創空間が生態城への入区は区域産業を補い、浜海新区がインテリジェント製造産業をも促進している。また、北航星空衆創空間は大学の力を借りているので、大学の科学研究成果転化の意義も重大だ。そして、生態城管理委員会も北航と深い協力を展開し、「北航」の印がついてある優秀な資源も生態城に入区し続ける見込みだ。

 関係者によると、生態城は、北航と共に科学技術タウンを構築し、今は、生態城観光区にしている。計画によると、この敷地面積が700ムーに達する科学技術タウンは優秀な産業プロジェクトを引き受けながら、商業と住居機能をも備えている。また、北航学科の優勢性を借りて、生態城は、臨海新城で北航と共に航空航天博物館を構築する見込みだ。この博物館は近くの国家海洋博物館と呼応し、生態城区域の斬新なランドマークを作り出す見込みだ。計画によれば、今年、このプロジェクトは開業する見込みだ。また、孵化プロジェクトの増加につれて、北航は生態城で科学技術産業園を建設し、成果の実施と転化をさらに促進し、区域産業の集積を実現する。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号