日本語版 >>

習近平国家主席、2018年の新年挨拶を発表

2018-01-02 09:37

2018年を迎えるにあたり、習近平国家主席は新年の挨拶を発表した。行く年を振り返り、来る年を見通しながら、すべての国民に心温まる新年の祝福を送った。

ここではその中の、心が温かくなり元気の出る『名言』をまとめ、習近平国家主席の新年挨拶をご紹介する。

◆大勢の皆さんが心になんらの曇りもなく我が国を愛し、自らの貢献を捧げている姿が伝わってきました。そこから、私は幾千万の国民の皆さんの偉大さを感じると同時に、幸せというものは全てがそれぞれの奮闘によって獲得されたものである事を痛感致しました。

◆第19回党大会は中国の向こう30年あまりに向けた美しい未来予想図を描きました。九層の台も累土より起こると申しますように、これらの予想図を現実としていくには、空想のみに耽ったり、いつわりの名声に溺れるのではなく、一歩一歩足跡を残し、一つ一つの仕事に地道に取り組んでいくことが求められてきます。

◆2018年はまた中国の改革開放40年目の年でもあります。改革開放政策は現代中国が発展と進歩を図り、また、「中国の夢」を実現する上で避けて通れぬ道程です。改革開放40周年をきっかけに、山に面しては道を切り開き、川に巡り合えばそこに橋をかける決意と実行力で、改革を貫徹していかなければなりません。

◆各レベルの共産党委員会、政府と幹部は一般市民の喜怒哀楽を常に心の奥底に抱き、人民に幸をもたらすことを何よりの行政評価基準と捉え、人民の思いに心を寄せ、人民の問題を自らの問題とし、人民の生活をより幸せで、より円満なものとなるよう取り組んでいこうではないですか。

全文は以下の通りである。

同志の皆さん、友人の皆さん、そして全ての皆さん。

こんばんは!時の経つのは早いもので、我々は間もなく2018年を迎えます。ここで、私は全国の各民族の皆さん、香港特別行政区の同胞、およびマカオ特別行政区の同胞、台湾地区の同胞、海外在住の同胞と華僑の皆さん、そして世界各国、各地域の友人の皆さんに新年も幸多からん事を祈らせて頂きます。

天は自ら助くる者を助く、そして日進月歩と申します。2017年、我々は中国共産党第19回全国代表大会を開催、社会主義近代化国家の全面的建設に向けた新たな道のりをスタートさせました。中国では、国内総生産(GDP)が80兆元の大台に乗り、都市部の新規就業人口が1300万人を超え、社会老人介護保険のカバレッジが9億人を超え、基本医療保険のカバレッジもまた既に13億5000万人を超え、更に1000万人を超える農村の貧困人口が貧困からの脱却を実現しました。「安んぞ得ん廣厦千萬の間、大いに天下の寒士を庇ひて倶に歓顔せん」と申しますように、 340万人に上る貧困人口が貧困扶助の優遇政策を受け、新たな住処に引越し、600万軒に上るバラック地区の改造任務が完遂されました。様々な福祉事業も急速な発展を遂げ、エコロジー環境も一歩一歩改善され、国民の一人一人が充実感、幸福感、安全感をより多く感じられるようになりました。我々はゆとりのある社会作りに大きな一歩を踏み出したのです。

科学技術イノベーション、重要プロジェクトの建設についても、絶えず朗報が伝わってきています。衛星「慧眼」が空を駆け、C919大型旅客機が青空に飛び立ち、量子コンピューターの研究開発が成功を収め、海水による水稲栽培に成功しました。また、初の国産空母が進水し、「海翼」号深海無人潜水艦が深海観測を終え、メタンハイドレートの海域での初の試掘に成功し、洋山深水港四期オートメーション化埠頭が開港し、香港珠海マカオ大橋の主体プロジェクトも全線開通し、高速列車「復興号」が広々とした祖国の大地を駆け巡る------私は中国の人民が作り出したこうした偉大な創造力に喝采を送りたいと思います。

また、我々は朱日和連合訓練基地で閲兵式を行い、中国人民解放軍創立90周年を祝いました。香港の祖国復帰20周年の際、私は香港を訪れ、祖国を力強い後ろ盾とした香港が長期的な繁栄と安定を保っていることをこの目で確かめ、香港のより美しい未来を確信しました。また、我々は歴史を心に刻み、平和を祈求するため、抗日戦争勃発80周年記念式典、南京大虐殺犠牲者追悼のための国家追悼式を開催しました。

また、我々は国内で「一帯一路」国際協力ハイレベルフォーラム、ブリックス首脳アモイ会合、中国共産党と世界政党のハイレベル対話会など、いくつかの多国間外交活動を主催しました。私は他にも、数々の重要な世界的会議に出席しました。今年の初めごろ、私はダボス世界経済フォーラム年次総会に出席した他、国連のジュネーブ本部で講演を行いました。その後、G20サミット、APEC非公式首脳会議などに出席しました。これら様々な場を借りて、私は関係各方面と広く意見交換を行いました。そうした場においては、人類運命共同体の共同構築の推進により、世界各国の人々に恩恵をもたらすことについて、多くの方から賛同の意見を頂戴しました。

2017年、私は多くの人々からお便りを頂きました。チベット隆子県玉麦郷の皆さんを始め、内蒙古蘇尼特右旗烏蘭牧騎(歌舞団)の隊員の皆さん、1950年代に上海から西安に移り住んだ西安交通大学の年配の教授、また、南開大学の新入生からもお便りを頂きました。そして、皆さんのお便りに私は痛く感動しました。大勢の皆さんが心になんらの曇りもなく我が国を愛し、自らの貢献を捧げている姿が伝わってきました。そこから、私は幾千万の国民の皆さんの偉大さを感じると同時に、幸せというものは全てがそれぞれの奮闘によって獲得されたものである事を痛感致しました。

同志の皆さん、友人の皆さん、そして全ての皆さん。

2018年は中国共産党第19回全国代表大会の精神を全面的に徹底して行くための初めての年です。第19回党大会は中国の向こう30年あまりに向けた美しい未来予想図を描きました。九層の台も累土より起こると申しますように、これらの予想図を現実としていくには、空想のみに耽ったり、いつわりの名声に溺れるのではなく、一歩一歩足跡を残し、一つ一つの仕事に地道に取り組んでいくことが求められてきます。

2018年はまた中国の改革開放40年目の年でもあります。改革開放政策は現代中国が発展と進歩を図り、また、「中国の夢」を実現する上で避けて通れぬ道程です。改革開放40周年をきっかけに、山に面しては道を切り開き、川に巡り合えばそこに橋をかける決意と実行力で、改革を貫徹していかなければなりません。

我々は、2020年までに、中国の現行基準下における農村部貧困人口の貧困脱却を実現する事を厳かに誓いました。これは千金に値する重みを持つ誓いであります。そして、2020年までに残された時間は3年しかありません。その実現のためには、社会が一丸となって行動を起こし、叡智を集めて取り組み、ピンポイントに対策を打ち、絶えず勝利を収めていく必要があります。3年後、所期の如く貧困脱却に向けた攻略戦において勝利を収めることができた暁には、それは中華民族の数千年の歴史上初の絶対的貧困の除去を意味する出来事となります。皆さん、この中華民族、ひいては人類全体にとっても重要な意義がある偉大な事業の完成に向かって、一緒に取り組んでいこうではありませんか。

現在、各国はいずれも人類の平和と発展の将来性に対して期待と憂いを抱え、中国のスタンスの表明を望んでいます。世界はひとつの大家族であります。その中で、中国は、責任感ある大国として、申しておかなければならないことがあります。それは、中国が、国連の権威と地位を断固維持し、果たすべき国際的義務と責任を積極的に履行し、気候変動対応に対する約束を厳守し、「一帯一路」の共同構築を積極的に推進し、一貫して世界平和の建設者、地球の発展における貢献者、国際秩序の維持者たらんとしているということです。中国人民は、世界各国の皆さんと共に、人類のさらなる繁栄と、更に安定した麗しい未来を切り開いていく所存です。

同志の皆さん、友人の皆さん、そして全ての皆さん。

我々の偉大な発展の成果は人民により作り出されたものであり、人民により享受されるべきものです。私の知るところでは、教育、就業、所得、社会保障、医療、老後、居住、環境などは人々が最も関心を寄せるところであり、皆さんが多くのものを手にしてきたと同時に、多くの心配事や憂いごとを抱えるところでもあると思います。人々の暮らしに関して行ってきた我々の仕事の中には、まだまだ皆さんの期待に応えられていないところが多くあるでしょう。これらの不足は、我々がこれまで以上の使命感と責任感をもって、人民に幸をもたらす取り組みをしっかりと行動に移し、その実現を図るよう求めるものでもあります。各レベルの共産党委員会、政府と幹部は一般市民の喜怒哀楽を常に心の奥底に抱き、人民に幸をもたらすことを何よりの行政評価基準と捉え、人民の思いに心を寄せ、人民の問題を自らの問題とし、人民の生活をより幸せで、より円満なものとなるよう取り組んでいこうではないですか。

皆さん、ご静聴ありがとうございました。

「中国国際放送局日本語版」2018年1月1日

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号