日本語版 >>

洒金坨風力発電110キロボルトケーブル工事

2017-12-07 09:20

 5日、浜海電力供給会社によると、天津市重点建設プロジェクトとして、洒金坨風力発電110キロボルトケーブル工事は先日、ケーブルの装着工事を開始し、12月の下旬までに運営条件を備えるようになり、年末までに発電する見込みだ。この工事の線路は全長が11.29キロメートルで、鉄塔38台に関わり、本期の容量は48メガワット、終期の容量は176.6メガワットに達する見込みだ。プロジェクトが完成したら、一年間の発電量は10950万キロワットに達し、毎年は38525トンの石炭、105393トンの二酸化炭素排出を減少し、339450の水を節約することができる。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号