日本語版 >>

電気ストーブ500セットで 住民のお宅を温めます

2017-11-10 09:34

 11月1日、「冬にまた石炭を焼いて暖を取ることはしませんね」、と北塘街における三百軒の借出し部屋に住んでいるおばさん劉氏は笑いながら記者に言いだして、街道の担当者が住民のために手配した電気ストーブは暖を取って冬を越す大問題を解きました。

 三百軒の借出し部屋は、北塘地方に建物を取り壊して立ち退く時、困難住民に手配された臨時的部屋であり、住民は500戸余り、この前、石炭を焼いて冬を越すしかないと分かりました。11月1日まで、コミュニティ担当者は同地方で電気ストーブ500セット余りを配りました。現在、ここに全ての住民は電気ストーブを使って暖を取っています。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号