日本語版 >>

「淞航」号は試験航海に成功した

2017-10-12 09:51

 近日、新区の港船重工が上海海洋大学のために作った遠洋漁業資源調査船の「淞航」号は試験航海に成功した。関係者によると、「淞航」号は長さが87メートルで、直線間長さが78メートルで、幅が14メートルで、深さが7.6メートルで、設計喫水は4.8メートルで、満載排水量が2800トンで、農業部第一隻の漁業調査機能を持つ科学考察船だで、中国漁業で調査機能が最も強く、容積トン数が最も大きい科学考察船だ。主に国家遠洋漁業資源の調査・評価、遠洋漁業資源と新しい漁業の開発、遠洋漁業の高質的、省エネ、生態型漁具漁法の科学試験と研究、大洋環境観測と調査、公海海域衛星遠隔情報収集、前全国漁業科学と海洋科学などに関する専門的な人材の育成などの任務を担当している。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号