日本語版 >>

ヘリコプターの「航ちゃん」が忙しい

2017-09-08 09:42

 全国運動会の東疆ビーチバレーと帆船・ウィンド・サーフィンの会場では、競技場で力いっぱい戦っている選手たちのほか、浜海新区公安局警航隊のヘリコプターの「航ちゃん」も「スター」になった。9月5日の10時に、モーターの音と共に、青と白が互い違いになった警察用ヘリコプターが徐々に空中に上がり、「航ちゃん」と彼の飛行団体は再び一日の巡査任務、すなわち東疆港砂浜区域及び周辺の道をめぐって、画像情報を新区公安局の指揮ホールにタイムリーに伝送することを開始した。

 関係者によると、8月20日の始め、新区公安局の警航隊は、浜海新区の全国運動会の重要な試合と活動に関して空中安保巡査予案を策定し、全区重要な路線、重要な区域に対しては空中の巡査を実行し続け、いつもより一倍以上の任務を担当させている。「任務を執行する前は、天気状況のチェック、計画の申請、飛行機の検査などの準備作業を実施し、飛行の安全を守る。全国運動会の安全を守り、任務を完成することは我々の責任で、栄誉でもあるのだ。」とパイロットが述べている。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号