日本語版 >>

町中公園は木陰の下にある健康な楽園となり

2017-04-21 09:15

 4月18日、中心北路と杭州道との交差点に位置するある大きな町中公園の植樹・緑化工事が完成した。この公園は市民のフィットネスと遊びの需要を満たすと同時に、この中核的な地区の“顔面偏差値”を大幅に高めている。関係者の紹介では、この地区はもともと長征映画館を取り壊した後に構築した町中公園だが、公園には木陰やフィットネスの場が散在しているため、緑地空間を最大限度に増やし、“木陰の下にある健康な楽園”を作り出した。

 現在、新区のほとんどの町には公園がある。住民たちは近くの町中公園でくつろいでいる。郊外にある公園とは違い、町中公園はより身近にあり、たやすくいくことができる。また、機能の位置付けをも考慮にいれ、レジャーベンチ、歩道などをも設計し、一部の公園は活動広場をも設立した。それらの公園は市民が寛ぐためのよいところとなった。(編集:呉双)

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号