日本語版 >>

北京企業 「一帯一路」に22.4億ドル投資

2017-04-19 15:48

 “一帯一路”(the belt and road)戦略が深いレベルで推進されるのにともない、“一帯一路”に進出する企業もますます増え、対外投資規模も絶えず拡大している。2016年には“一帯一路”沿線諸国への累計直接投資は前年比29.3%増加を達成した。“北京晨報”が伝えた。

 北京市商務委員会関連部門の責任者によると、16年には市内の投資主体が世界58ヶ国��地域の企業529社に非金融分野の対外直接投資を行い、投資額は累計155億1千万ドル(1ドルは約108.6円)に上り、前年比62.3%増加した。このうち市内企業の“一帯一路”沿線21ヶ国への累計直接投資額は6億4千万ドルで同29.3%増加した。16年末までに、市内企業が“一帯一路”沿線31ヶ国で投資を行っており、累計直接投資額は約22億4千万ドルで、投資先は主にビジネスサービス産業、製造業、建築産業などに集中したという。

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。  お問い合わせ番号:022-25204288  メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号